あしたのミカタセミナー第18回

7月14日(木)16:00〜18:00 @zoom
植村直己冒険賞受賞!!
人生は冒険だ❗️

20年間命懸けで冒険を続ける男が見た世界
そして突き動かす原動力とは

講師 : 冒険家
阿部 雅龍 氏

略歴

秋田県秋田市で生まれ、秋田大学工学資源学部機械工学科を卒業。

小学生の時、母に買ってもらった探検家の本でノルウェーのアムンゼン、イギリスのスコットと並んで秋田出身の探検家・白瀬矗が描かれていることに驚く

また元々身体が弱かったこともあり、仲間と一緒に困難なことに挑戦する冒険家は理想の存在であった。

秋大時代は、空手に打ち込み、2年生の終わりの春休みに大阪までヒッチハイクで行く。駅や道端で寝たり、トラック運転手に食事をおごってもらう旅を通じ、同郷の白瀬や北極・南極を単独徒歩で横断した山形出身の冒険家大場満郎に憧れを募らせ、大学を2年間休学することを決断。大場の主催する山形・最上町の冒険学校でスタッフとして働いたほか、アルバイトで資金を貯め、はじめての冒険旅行として南米大陸に赴き、自転車で標高5千メートルの高地を越え、テントで暮らしながら10ヶ月で南北を縦断した。

大学卒業時、一度きりの人生として冒険家の道を選び上京。トレーニングを兼ねて浅草で人力車を引き始める

2018年11月23日、単独徒歩で南極点へ目指し出発。翌2019年1月16日、日本人初となるメスナールートで南極点に到達し、南極大陸917.7キロを歩き通した。単独行にあって相棒となったそりは、生活拠点を置く東京・板橋の町工場らの経営者10社以上が協力して開発された

2008年 国立秋田大学最優秀生徒賞2018年度 板橋区文化特別栄誉賞2021年 植村直己冒険賞受賞

💡コミニケーションが持つ力について学べます💡

  • 冒険で感じたコミニケーションの力
  • 南極で2ヶ月間過ごした孤独とは

  • 白熊と対峙した際の対応策(ピンチの向き合い方)
  • 冒険で感じたコミニケーションの力

当日に参加URLと
パスワードをお知らせ

過去あしたのミカタセミナー
参加者の声

世界No.1を達成したメソッド フジ医療器木原定男氏オンラインセミナー

N.I
「モノを売るより、満足を売る」のタイトルの本質を分かり易くご説明いただきありがとうございました。特に欲求のうちの幾つかの認識はありましたが、14個に分類されている話は初めてでしたので納得できる内容でした。 後半のお話しも部分的に疎かにしている自分に対しての反省もあり、時々振り返りたい言葉でした。 総じて、有意義な時間となりました。 最後に木原先生と本セミナーの関係スタッフの皆様に感謝いたします。ありがとうございました。
VOICE

小渕元総理大臣長女・小渕暁子氏オンラインセミナー

T.N
デザイナーの女性としての魅力だけでなく、暁子さんが本当にお父様のことを愛していることが優しい表情と声から伝わり、暁子さんが感じられたシンパシーのようなものを、私も勝手に暁子さんに感じておりました(父親が大好きなので)。心温まるセミナー、ありがとうございます。 また、時折り聞こえる運営サイドの皆様のお声から現場の雰囲気が伝わり、そこも微笑ましく拝聴しております。
VOICE

小渕元総理大臣長女・小渕暁子氏オンラインセミナー

T.N
デザイナーの女性としての魅力だけでなく、暁子さんが本当にお父様のことを愛していることが優しい表情と声から伝わり、暁子さんが感じられたシンパシーのようなものを、私も勝手に暁子さんに感じておりました(父親が大好きなので)。心温まるセミナー、ありがとうございます。 また、時折り聞こえる運営サイドの皆様のお声から現場の雰囲気が伝わり、そこも微笑ましく拝聴しております。
VOICE

過去セミナー

eスポーツと
生きる時代に向けて

日本学生esports協会/Gameic
代表理事 前川 友吾 氏

悩んだらカスタマーへ聞け
とことん観察マーケティング
元ローソンエンターメディア(ローソンチケット)
代表取締役社 長野林徳行氏
人ありきの他事業展開

【Dr.strech】 株式会社nobitel
代表取締役社長 黒川 将大 氏 

人ありきの他事業展開

【Dr.strech】 株式会社nobitel
代表取締役社長 黒川 将大 氏 

助成金制度推進センター主催オンラインセミナーのお知らせ

助成金制度推進センター主催セミナー 事業主の皆様のお役に立てる助成金に関するセミナーを毎週開催しております このページ見てる方には特典として無料セミナー参加他にも特典あります!

紹介制の助成金オンラインセミナーへご招待
紹介者コードに mikata とご入力ください!

助成金セミナー
お申込みフォームはこちらから

知って、活かそう助成金。
毎週火曜日開催
日程は下記よりご確認ください

参加したお客様の声

助成金と補助金の違いを、初めて知りました!質問事項で連絡をすることがほぼないぐらい理解が出来、コンピューターが苦手な私でも分かりました ありがとうございました
清掃業社長
難しいというイメージだったが、専門家と組むことで100%の受給が出来ることがわかりました。もっと早く知っておけばよかったです。
今日から活用します。
製造業社長
難しいというイメージだったが、専門家と組むことで100%の受給が出来ることがわかりました。もっと早く知っておけばよかったです。
今日から活用します。
製造業社長

助成金制度推進センターとは


助成金制度推進センターとは
設立以来、10,000社以上の企業様をサポ―トし、これまで支給された助成金総額は117億5,849万円(※)。

100%支給をコミットした安心・信頼してご利用いただける専門の団体です。
※2022年3月末実績 団体名称 助成金制度推進センター®(SPPO)
※助成金制度推進センター®は、助成金制度を推進するための任意団体名・活動名です。営利・非営利の法人格ではございません。

活動内容
日本全国の中小企業や小規模事業者、個人事業主が、 ・厚生労働省管轄の雇用に関する助成金を、適正かつ継続的に、安心して活用するため ・健全な経営のための最適な資金調達や金融機関対策を安心して行うため ・健全な経営のための最適な資金調達や金融機関対策を安心して行うため の活動をしています。

「助成金サポ―トサービス」とは
多忙な事業主様の代わりに、制度を正しく理解し、最新情報に基いて、適正な申請・受給を支援する助成金専門のサポートサービスです

100%支給をコミット

万全のサポート体制
安心の返金補償
社労士法を遵守
社労士法を遵守
会社名 助成金制度推進センター
理事長 藤田 剛(ふじた つよし)
運営本部
〒600-8357 京都府京都市下京区柿本町579 五条堀川ビル9F 
お問合せ
運営本部
〒600-8357 京都府京都市下京区柿本町579 五条堀川ビル9F