日本全国10,000社以上の
助成金申請サポート
プロだからできる経営支援サービス

Sppo会員サービス

こんな経営課題を持つ経営者様におすすめです

1
経営に必要な余裕資金を作りたい
「本業の利益だけでは、余裕資金が作れないので、何とかしたい…」
「申請できる助成金は、もれなく申請していきたい…」
2
労務整備への不安
「労務知識がなく、残業代の支払い等、適正な労務整備ができているか不安…」
「顧問社労士を高額で雇うまでもないけど、困った時に相談したい…」
3
従業員の労働環境を改善したい
「会社をもっと良くしたい!従業員にもっと働きやすい環境を提供してあげたい!
2
労務整備への不安
「労務知識がなく、残業代の支払い等、適正な労務整備ができているか不安…」
「顧問社労士を高額で雇うまでもないけど、困った時に相談したい…」

「Sppo会員サービス」で、
解消できます!

「Sppo会員サービス」とは?

継続的な助成金の申請サポート
経営支援サービス

Sppo会員解説

01 毎月の継続的な申請サポート

本業の売り上げ以外に、経営に活 かせる余裕資金を作り出すことで、魅力的な会社づくりが推進できます。

02 労務整備の適正化・運用アドバイス等

適正な労務管理ができている会社になることで、従業員の働きやすさが上がり、採用・定着率を改善できます。

03 厚生労働省管轄以外の助成金もサポート

各都道府県独自の助成金の情報やサポートが可能なことで、受給可能な助成金がさらに充実。

04 助成金申請 サポート費用5%off

サポート費用は、会員特別価格で提供
例:通常価格 137,500円(税込)が、102,410円(税込)と35,000円以上お得に

05 従業員情報をリスト管理

要件が助成金があった際、センターよりお客様へご提案することで
取り逃がすことなく、助成金申請することが可能に。

他にも便利機能をサポート

  • 最低賃金の計算、適正な残業代の設定方法
  • 変形労働制や休暇の設定に対する考え方
  • 雇用保険・社会保険への加入方法
  • 36協定の設定のしかた
  • 就業規則の変更や追記に関するアドバイス
  • 出勤簿・賃金台帳・雇用契約書の作成に関するアドバイス
  • 出勤簿・賃金台帳・雇用契約書の作成に関するアドバイス

Sppo会員サービス費用
月々 18,500円(税込 20,350円)

※1年単位の契約になります。ご解約は、契約満了の2か月前までにご連絡ください。お申し出がない場合は、自動更新となります。

※契約条件:パソコン操作及び、パソコンでのE-mail送信が使用可能な方。

経営に集中したい社長さんのためのサービス。
社長がやりたくない仕事、全部任せられます。

マーケティング
財務の味方
労務クラウド
人事評価
電子契約書
業務改善・削減
業務改善・削減

まずは無料相談から
お気軽にお問い合わせください!

助成金制度推進センター
営業時間 9:30 - 18:00  土日祝日休み
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信

助成金制度推進センター

HP:https://sppo.jp/
Tel:075-585-5478
(FAX:075-585-5479) 
株式会社ユニプラス 京都市下京区柿本町579 五条堀川ビル9階